表現技術検定(まちづくり 応用編)

日 時:2024年1月26日(金)10:30~16:30
場 所:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム(本会場)
    大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手・宮崎・沖縄及び、オンラインで同時開催
    >>各会場の詳細
受講料:12,000円(検定証発行手数料込み、税込)表技協会員の方は受講料優待が受けられます。


表現技術検定第2弾。VR技術を活用したまちづくりを担う人材の育成が目的。
■趣旨
まちづくり・地域づくり分野におけるVR技術を用いたファシリテーションの要点を基礎編から深めつつ、プラトーによる3D都市モデルの127都市を想定した企画営業の提案書づくりを試みて、発表会を行うことで演習とします。
■検定内容
講義と演習の受講と筆記試験(合格者に検定証を授与)
■講師
傘木 宏夫氏(NPO地域づくり工房 代表)
■監修
・福田 知弘氏(大阪大学大学院 工学研究科 准教授)
・家入 龍太氏(建設ITジャーナリスト)


■スケジュール

10:30~10:35 開会(表技協事務局より開会のご案内)
10:35~11:30 講義「VR技術を用いたファシリテーション」
11:30~12:00 質疑応答
12:00~13:00 昼食休憩(昼食は各自でご準備ください)
13:00~13:05 演習の説明(目的と方法、学びの要点など)
13:05~13:20 プラトーのポータルサイトの使い方、活用事例
13:20~14:00 演習「3Dモデル都市への企画提案づくり」
(各自適宜休憩)
14:00~15:30 企画提案(途中経過)の発表と質疑(3分間)
15:30~16:30 各自作成
主催・お問い合わせ先

一般財団法人最先端表現技術利用推進協会
State of the Art Technologies Expression Association
Tel.03-6711-1955 FAX.03-6894-3888
mail: info@soatassoc.org  http://soatassoc.org/

∧ PAGE TOP