NEWS

「表技協検定」に関するアンケートを設置しました。-超スマート社会に対応するために-

今後の協会活動としての表技協検定に関するアンケートを実施することとなりました。
つきましては、いろんな方面で活躍中の皆様に表技協検定に関するアンケートのご協力をお願いしたいと存じます。
アンケートの実施期間は2017年2月28日までです。

アンケートにお答えいただいた方の中から100名様に図書カードをプレゼントいたしますのでご協力いただける方は、下記のURLにアクセスいただき、ご回答の程 宜しくお願いいたします。アンケートは、10分程度で終わります。

「表技協検定」に関するアンケート -超スマート社会に対応するために-

なお、記入いただきました個人情報につきましては、表技協プライバシーポリシーに従い適切に管理させていただきます。

プライバシーポリシー:http://soatassoc.org/about/privacy-policy

円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング2016 東京・目黒


大晦日の風物詩として定着し、今回で5回目をむかえた、東京目黒の円融寺で行われた「除夜の鐘プロジェクションマッピング奉納」の公式記録ビデオです。
今年のテーマは仏教の五色(ごしき:如来の精神を示す、国際仏旗で使用されている色)で、戦隊ものを模して制作され、子供や家族づれも楽しめる内容でした。
今年も約2000名の方が来場し、大盛況のうちに無事終了いたしました。
今年のイベントでは、360°VR映像のライブ中継でも配信されました。
事前には、テレビ東京「L4YOU」、NHK「あさいち」等で紹介され、その後の1月4日フジテレビ「とくダネ!」、TBS「Nスタ」でも取り上げられました。

伝統と最先端映像の新たな出会い! 除夜の鐘プロジェクションマッピング奉納 ~聞いて、見て、越す~

 一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会(本部:東京都港区、理事長:伊藤裕二、略称:表技協)は、東京都目黒区にある円融寺< http://www.enyuu-ji.com/event/index.html#jyoya >にて、2016年の大晦日12月31日(土)の夜(21:00~23:30)に開催されるプロジェクションマッピング奉納に協賛し、開催を支援します。
 円融寺の「プロジェクションマッピング奉納」は、今年で第5回目の開催となる大晦日の恒例行事として地元に定着し、大晦日の新しい風物詩となっています。

画像1:昨年2015年の円融寺のプロジェクションマッピングの様子
画像1:昨年2015年の円融寺のプロジェクションマッピングの様子

 今年のイベントでは、表技協が推進している「文化遺産の3DVRアーカイブプロジェクト」の観点から全面的に支援するもので、700年前に建てられた東京都区内最古の木造建造物で国指定重要文化財である釈迦堂(室町時代)を3Dスキャニングし、3Dプリンタで出力するなど(株)フォーラムエイトの各種3Dサービスを活用して投影のVRシミュレーションを行うなど最先端の表現技術を活用しています。

 このイベントは、表技協の会長でもあり、六本木ヒルズや錦帯橋などのプロジェクションマッピングを手掛けた町田聡氏が中心となり、豊富な経験を活かしてプロデュースするもので、仙台、広島など全国各地より表技協会員を含む映像作家たちが集結して参画します。
今年のテーマは仏教の五色(ごしき:如来の精神を示す、国際仏旗で使用されている色)で、戦隊ものを模して制作され、子供や家族づれも楽しめる内容になっています。
 また、書道をモチーフにしたインタラクティブな参加型インスタレーション「エア書道」やスマホで参加できる射的ゲームも実施される予定で、コンテンツ内容が昨年以上に多彩になっています。

 さらに円融寺幼稚園の園児や近隣の子どもたちから募集した絵も特別投影する予定です。都区内最古の木造建造物で国の重要文化財にも指定されている釈迦堂が、幻想的な光のアートに変貌します。古き伝統と、最新の表現技術が融合した幻想的な年越しを開催します。

 今年のイベントでは、360°VR映像のライブ中継も予定されており、現地に来られない方にも十分楽しんでいただけるように工夫されています。
その映像は下記のURLで公開される予定です。
■Quick360 Youtubeページ
https://www.youtube.com/channel/UC_FF5lzT0SfHlBqbEvQ182A

画像2:2016年版ポスター
画像2:2016年版ポスター

●開催日時:2016年12月31日(土)
 1部:21:00~、2部:21:30~、3部:22:00~、
 4部:22:30~、5部:23:00~
 ※雨天などで予定が変更になる場合は、
 円融寺のホームページに掲載します。
 ( http://www.enyuu-ji.com/top.html )

●会場:天台宗 圓融寺(円融寺)
〒152-0003 東京都目黒区碑文谷1丁目22番地22号
 TEL.03-3712-2098

●共催:円融寺/円融寺除夜の鐘奉納プロジェクションマッピング制作実行委員会

●協賛:一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会

●協力:アンビエントメディア、株式会社フォーラムエイト、株式会社B.b Design、株式会社シンク・デザイン、株式会社ナイス・デー、有限会社水玉製作所

 最先端表現技術利用推進協会はこの他、「文化遺産の3DVRアーカイブプロジェクト」の事例として、国の重要文化財「村上家」(富山県南砺市)のCGムービーおよび3DVRモデルや、錦帯橋(山口県岩国市)へのプロジェクションマッピングなど手掛けています。

<関連情報>
円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング2015 東京・目黒
https://www.youtube.com/watch?v=j06KrtIBR-I

エア書道(シェアフル)
http://sharefl.jp/projects/airshodou/

スマホで射的ゲーム(有限会社水玉製作所)
http://www.mztm.jp/

3Dレーザスキャン・モデリングサービス(株式会社フォーラムエイト)
http://www.forum8.co.jp/product/3Dscan.htm

360°VR映像中継運営(株式会社B.b.design)
http://www.bb-design.co.jp/

360°VR映像中継システム(株式会社ナイス・デー)
http://www.nice-day.co.jp/index.html

○最先端表現技術利用推進協会(表技協)
一般財団法人最先端表現技術利用推進協会(表技協)は、「最先端の表現技術を積極的に使いこなすための団体」として様々な業界のユーザーやメーカー、クリエイターを会員として2013年11月に設立されました。プロジェクションマッピング、3D立体映像、3DVR、MR、AR、3Dプリンター、デジタルサイネージをはじめ最先端技術を用いた表現の開発、利用推進、人材育成に総合的に取り組んでいる団体です。
表技協の活動について:http://soatassoc.org/outline.htm

▼本件の報道に関するお問合せ:
一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会 事務局:筑摩
TEL. 03-6711-1957(直通)、FAX:03-6894-3888
Mail: info@soatassoc.org  URL:http://soatassoc.org/

第8回「バーチャルリアリティ昔と今、そして未来-」

image3 image4

発表者:ソフトキューブ株式会社 加納 裕(個人会員)
日時: 2016年12月12日(月)15:00~フォーラムエイト東京本社

概要:バーチャルリアリティの歴史と変遷についての説明があり、現状と将来の展望について個人的な見解を含め講義がありました。HMDの復活、プレステVRの動向がこれからを左右するとのお話があり、各人の意見交換が行われました。
その他の話題として円融寺の大晦日プロジェクションマッピングの紹介と運営協力依頼及びTV放映について町田会長から説明がありました。

MEMBERS

2016年12月20日現在(五十音順)

個人会員(44名)

  • 浅見雄一郎(NHK宇都宮放送局)
  • 阿部信明
  • 石川洵(石川光学造形研究所)
  • 泉尾祥子(広島ホームテレビ)
  • 大浦啓二
  • 大久保明(株式会社ここねっと)
  • 大河内 豊秋(システムチャーミング)
  • 大崎榮佐(株式会社富士通総研)
  • 傘木宏夫(NPO地域づくり工房)
  • 金澤知恵(さがみはら産業創造センター)
  • 加納裕(ソフトキューブ株式会社)
  • 河原邦彦(株式会社東芝)
  • 北口真(株式会社Mind Free)
  • 紅林邦昭(シムパックジャパン株式会社)
  • 桐井敬祐(シリコンスタジオ株式会社)
  • 倉立和明(積水ハウス株式会社)
  • 桑山哲郎(千葉大学工学部 情報画像学科)
  • 齊藤学一(ユタカ工業株式会社)
  • 佐々木茂(株式会社ファースト・デザイン・システム)
  • 捧旬子(株式会社二友/キャラート株式会社)
  • 佐竹裕子
  • 貞森拓磨(広島大学病院)
  • 清水修(東北大学)
  • 島谷竜俊(広島大学病院)
  • 杉山慶太朗
  • 須藤理枝子(さがみはら産業創造センター)
  • 田上暢顕
  • 谷口賢
  • 手島康子
  • 富田和久(株式会社ピー・ビーシステムズ)
  • 中村真之助(株式会社NTTドコモ)
  • 韮塚昇(株式会社システムイグゼ)
  • 濱中直樹(ハマナカデザインスタジオ)
  • 林田 奈美(株式会社サードウェーブデジノス)
  • 福本隆司(神奈川工科大学)
  • 本城直季
  • 松島敏喜(株式会社イニシャルコンテンツ)
  • 町田聡(アンビエントメディア)
  • 安田裕治(株式会社B.b.design)
  • 山本泰造(株式会社アドデザイン)
  • 吉川恒平
  • 吉田武士
  • 和田智英(東北大学)
  • 渡辺雄志(映像演出)

ABOUT

住所 〒108-6021
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟21F
一般財団法人最先端表現技術利用推進協会
事務局
電話 03-6711-1955
FAX 03-6894-3888
E-mail info@soatassoc.org

お問い合わせは事務局までお気軽にご連絡ください。

・最先端の表現技術に関する各種ご相談
・入会や活動に関するお問い合わせ
・メディア関係の方々からのお問合せや取材のご依頼

∧ PAGE TOP