羽倉賞受賞記念講演会&ネットワークパーティのご案内

「羽倉賞」は2017年、表技協創設者である故・羽倉弘之氏の功績を称え、優れた最先端表現技術の
活用事例を表彰する目的でスタートしました。本年も作品を広く募るにあたって、第1回受賞者の
皆様による記念講演・ネットワークパーティを開催します。受賞作品紹介と併せて、最先端表現
技術を活用した各種システム展示も実施いたします。

当協会会員に、皆さまの活動をご紹介するスペースを設けさせていただきます。
 ご希望の方はお早めに事務局までお問い合わせください。
実施要項
日 程  2018年 7 17日(火) 時 間  14:00~19:00(開場13:30)
会 場  株式会社フォーラムエイト東京本社 セミナールーム
 品川駅徒歩5分 品川インターシティA棟21階
参加資格  どなたでもご参加いただけます。
参 加 費  無料
申込方法  以下の 申込みフォーム よりお申し込みください。
主催:(一財)最先端表現技術利用推進協会 / 協賛:株式会社フォーラムエイト

プログラム
13:30-14:00
 開場・ショールーム展示見学
14:00-14:10
 ご挨拶/表技協の活動と羽倉賞について
 (一財)最先端表現技術利用推進協会会長
14:10-14:50
 実写全天映像を使ったスポーツ・観光の新たな映像表現の普及
 和歌山大学 尾久土 正己
14:50-15:30
 日本橋三越本店天女像音と光のインスタレーション
 和歌山大学 天野 敏之
15:30-15:40
 休憩
15:40-16:20
 Luminescent Tentacle
 金沢美術工芸大学 中安 翌
16:20-17:00
 Tele Beauty
 株式会社資生堂 花原 正基
17:00-17:30
 ショールーム展示見学
17:30-19:00
 ネットワークパーティ

◇関連ページ:第1回羽倉賞発表
▲第1回羽倉賞表彰式の様子
左から町田氏、天野氏(映像技術奨励賞)、
花原氏(羽倉賞)、
尾久土氏(表現技術利用促進奨励賞)
羽倉賞 「Tele Beauty」 株式会社資生堂
高速・高精度の顔認識とメーキャップの仕上がり
を再現するCG・画像処理技術を融合した表現技術
表現技術利用促進奨励賞
「実写全天映像を使ったスポーツ・観光の新たな映像表現の普及」
 ドームスクリーン向け実写全天映像
和歌山大学 尾久土 正己氏
映像技術奨励賞
「日本橋三越本店天女像音と光のインスタレーション」
 光学フィードバックによる実時間質感操作技術
和歌山大学 天野 敏之氏
VR技術奨励賞
「Luminescent Tentacles」

キネティックサーフェイスシステム
金沢美術工芸大学 中安 翌氏
こちらからお申込みください。
   いただいた個人情報は、当協会の事業、イベント運営のために利用し、
   そのほかの目的には使用いたしません。
   プライバシーポリシー(個人情報保護方針)http://soatassoc.org/about/privacy-policy

申込みフォーム:

お名前【必須】:  

読みがな:     

会員種別(選択): 

メール【必須】:  

メール(確認用): 

電話番号:      - -

参加内容【必須】: 

連絡事項: