新着情報 NEW!
■2016/04/08
Newsを更新
■2016/03/29
Newsを更新
■2016/02/29
Newsを更新


一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会

協会について

| ご挨拶 | 設立趣旨・方針 | 役員・顧問 | 活動 | News |

活動内容

1. 最新技術の利用促進ワークショップやシンポジウムの開催
2. 最新技術を利用した表現プロジェクトの支援
3. コンテストの開催
4. 国際交流
5. 展示会、出版などの各種プロモーション活動
6. 表現技術に関する資格試験の実施や人材育成
表技協の部会

・クリエイティブ部会
・ユーザー部会
・プロダクツ部会
・その他(会員の提案により立ち上げ可能)
設立趣旨・目的

本協会は、以下を支援することを目的に設立されます。
  ・最先端表現技術の調査研究
  ・最先端表現技術を利活用したコンテンツ開発支援

本協会は、以下を通して社会へ貢献します。
  ・最先端表現技術の技術開発者の人材育成
  ・最先端表現技術利用者(クリエイター等を含む)の人材育成
  ・そのほか新たな表現技術の活用を通した社会貢献

本協会は、以下を通して産業と文化の融合を図ります。
  ・最先端表現技術の活用に意欲のある会員同士のマッチング
  ・最先端表現技術の活用に必要な分野を超えた企画提案
表現技術とは?:誰かに伝えるための道具としての技術
表現技術の利用促進分野:分野を超えて利用したい参加メンバーが特長
表技協の関連分野:基礎から応用、ハードからソフト等、幅広い参加メンバーが特長
Page Top
表現技術の利用例
プロジェクションマッピングでの3Dプリンタの利用

写真提供:円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング奉納実行委員会 町田聡 (c)2012福原毅

 イベント :円融寺除夜の鐘
 日時 :2012/12/31
 企画制作 :円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング奉納実行委員会/町田聡
 プロジェクター :10000ルーメン x 1台




日本で初めての公開S3Dプロジェクションマッピング事例


写真提供::S3Dプロジェクションマッピング「時空の階段」制作実行委員会

:S3Dプロジェクションマッピング
:2013年7月20日広島で開催された「日本SF大会」で実施 アステールプラザ大階段
協会案内・入会申し込み書(PDF:730KB 2014/06/10更新)

会員規約(PDF:291KB 2014/04/17更新)

定款(PDF:296KB 2014/04/17更新)
Page Top
 
Copyright (C) 2016 State of the Art Technologies Expression Association All rights reserved.